ホーム > 熊野古道、サンティアゴ巡礼の道「DUAL PILGRIM (二つの道の巡礼者)」達成登録者1,000名突破!

わかやま紀州館ニュースWakayama Kishukan News

2018.02.23

熊野古道、サンティアゴ巡礼の道「DUAL PILGRIM (二つの道の巡礼者)」達成登録者1,000名突破!

田辺市とサンティアゴ・デ・コンポステーラ市は、平成26年5月13日に、持続可能な観光地を目指すとともに、巡礼文化を世界に向けて発信していくことを大きな柱とした「観光交流協定」を締結し、同年7月6日には「観光交流協定に係る覚書」を締結しました。
この観光交流協定に基づき、両市初の共同事業として、「熊野古道」と「サンティアゴ巡礼の道」の二つの道を訪れる人を増加させるために、平成27年2月1日より「共通巡礼手帳」を発行し、約2年2ヶ月を経過した平成29年3月30日には、両方の道を歩かれた方「DUAL PILGRIM(二つの道の巡礼者)」の登録者数が500名に達し、それから僅か約11ヶ月後となる平成30年2月21日に、登録者数が大台となる1,000名に達しました。
 

詳細は下記をご覧ください。
「DUAL PILGRIM(二つの道の巡礼者)」達成登録者1,000名突破!
「DUAL PILGRIM(二つの道の巡礼者)」1,000人目達成セレモニー内容

トップページへ戻る