ホーム > 熊野那智大社御創建1700年・那智山青岸渡寺西国三十三所草創1300年 記念シンポジウム「熊野那智信仰の真髄」

わかやま紀州館ニュースWakayama Kishukan News

2017.10.10

熊野那智大社御創建1700年・那智山青岸渡寺西国三十三所草創1300年 記念シンポジウム「熊野那智信仰の真髄」

神々が宿り、人々の救済と再生を約束した熊野。
記念の年にあわせて、世界遺産でもある日本一の那智大滝を中心とした
那智信仰の歴史と文化を再考し、その精神性の根源を探ります。

【日 時】平成29年11月11日(土)開場12:30 開演13:00
【内 容】

<第1部>
特別講演「那智を語る」/男成洋三(熊野那智大社宮司)、高木亮英(那智山青岸渡寺副住職)

基調講演「神と仏と熊野の魅力」/薗田 捻(秩父神社宮司・京都大学名誉教授)
<第2部>
絵解き実演「熊野参詣曼荼羅」
パネルディスカッション
【会 場】明治大学お茶の水キャンパス リバティタワー1階 1012教室
【定 員】250名
【参加費】無料 ※要事前申し込み
【主 催】国際熊野学会
【共 催】熊野那智大社 那智山青岸渡寺 明治大学死生学・基層文化研究所
【後 援】和歌山県 (公社)和歌山県観光連盟 熊野三山協議会
【申込み方法】ハガキ・FAX・e-mailのいずれかで、氏名・住所・電話番号をお知らせください。
(10月20日締め切り)
【申込み先】国際熊野学会 熊野事務局
〒647-8555 和歌山県新宮市春日1-1(新宮市文化振興課内)
FAX0735-23-3370 e-mail:bunka@city.shingu.lg.jp

詳細は明大シンポジウムチラシ

トップページへ戻る